【コープ】手羽元をまとめ買い!スパイスカレー【生協】  

コープ(生協)の商品

コープ(生協)の店舗で手羽元のたくさん入ったパックを購入してきました。よく作るスープカレーに入れてみようと思いお試しで作ってみました。

よもぎ
よもぎ

手羽元があると満足度アップだね♪

ぺんぺん
ぺんぺん

たしかに食べ応えがあるな

 

 

スポンサーリンク

いつものスープカレーにプラス手羽元!美味しさかなりアップ♪

 

週に一回はスープカレーは作っています。(たまにミルクスープや野菜スープ)今までは肉系はいれていませんでした。なのでコープの店舗で買い物をしているときに手羽元がむっちりとパック詰めされていたので料理に使って食べてみたくなり購入!

以前は作り置きがよもぎの中ではブームになり、よく手羽元を購入してオーブンでまとめて焼いて作っていました。もう面倒なのでしていませんが・・・。そこでスープにいれたら良いダシがでるし食べて美味しいし満足度アップのいいとこどり!(鶏だけに・・・)

 

一度ミルクスープのときに入れたら美味しさアップ満足度アップだったので早速スープカレーに。

具材

にんじん、玉ねぎ、ナス、大根、ごぼう、キャベツ、長芋、ニンニク、しょうが、手羽元、牛乳、カレー粉、コショウ、ターメリック、ガラムマサラ、シナモン、クミン、手作りの和風ダシ、無添加の鶏ガラ、はちみつ、甜菜糖、醤油麹(ケチャップとウスターソース←今回はスパイスを多めにいれたのでなし。ていうか入れ忘れ。気付いたのが次の日の朝という・・・)

材料はだいたいこんなぐらいです。いつも冷蔵庫に残っている野菜をチョイスしてます。まとめ買いしているので冷蔵庫の中の野菜しだいです。和風だしはミルミキサーで作っているダシです。 

 

   

手羽元があると美味しい!味が濃厚になります。今まであともう一つ足らない感じがしていたのですが、しっかりと手羽元のおかげでうま味がアップ♪しかも手羽元が柔らかくて食べる時に身がホロホロしてるけどしっかりと肉の食感があり食べ応えあり!

 

 

 

ちなみに他のおかずです。ぶりの梅煮と茹でたほうれんそうに醤油麹のせ。コープの店舗で購入のモズク酢。サラダには同じくコープで購入したブロコッリーの新芽をのせています。サラダに少しのお酢と醤油麹をかけています。食べるときはマヨネーズかいつものコープの和風ドレッシング。

晩ご飯が魚だと子供が嫌がると思い、スープカレーに手羽元を入れて喜んでくれました。ぶりの梅にはいつもの煮る味付けに自家製の梅干しをいれてみました。煮ているときに梅の風味が漂ってきて癒される香り(笑)長女は美味しいと言って食べてました。梅あるから苦手かなって思ったけど美味しくて気に入ったようで意外やった。次女は何も言わずに梅のけてたかな。でも完食。  

 

 

自家製梅干しと梅シロップ♪もうすぐ季節がやってくる

 

よもぎは毎年(といっても4年前から作り出した)自家製の梅干しと梅シロップ作りをしています。作り方はネットで調べた方法で。手間がかかるイメージですが、意外とそこまで手間ではないです。でも平日は仕事でクタクタなので、休日に梅の時期がきたらお店で購入して作ります。梅シロップは子どもが大のお気に入り。そのまま薄めてのんだり、炭酸ジュースで薄めて飲んでいますよ。

 

炭酸ジュースはウィルキンソンの炭酸!これおすすめ♪

夜にビールを飲んでいます。麦焼酎で炭酸割をしようと思い炭酸を探していました。シュワシュワ感が強くて味も良く、値段も安いで探して色々と買ってみては飲んで試してみました。結果一番良いのはこのウィルキンソンの炭酸。決めました。

 

 

 

今では箱買いで家に置いてます。以前ビールを減らしていたときがあり、でもシュワシュワが欲しくてこのウィルキンソンの炭酸を飲んで過ごすことが出来ました。強炭酸で暑い夏の日にはピッタリですね。

梅干し作るときは南高梅の完熟梅を購入しています。この完熟している梅の香りがものすごくいい香り。いつもコープでのお気に入りの塩を買って塩漬けします。梅干しはやっぱりおにぎりの中に入れて焼きのりを巻いて食べるのが一番好みやなあ。コンビニやお店でおにぎり買うときは鮭やたらこ選ぶけど。

 

コープの焼きのり!おにぎりに巻いて美味しい♪サラダうどんにも

いつもおにぎりを作るときに巻いてます。焼きのりはホカホカの塩おにぎりに巻いただけで、のりの風味がふわっと漂ってきてのりの香りで美味しさパワーアップ!サラダうどんやサラダそうめん、冷しゃぶとかにも細かく切った焼きのりをのせるとうまさのレベルアップする優れもの!コープの焼きのりは超おすすめ♪

 

 

おためしセットで食材宅配を知ってみる

 

便利な食材宅をお得なおためしセットで一度ためしてみよう♪

 

コメント